丸呑み堕ち姫ルナ

 

作品情報

作品名  
丸呑み堕ち姫ルナ
サークル名
飴色ビスケット

作品ギャラリー
Gallery



作品の詳細

めっちゃわがままなお姫様ルナ。

箱入りで育てられた彼女は、城に魔物が侵入したという報せにも動じない。

「魔物なんているわけないじゃない。
そんなの、おお父さん様とおお母さんさまが私をしつけるために言ってるだけの架空の存在に決まってる!」

本当にいるんだったらあってみたいぐらいだわ!
そう言い、止める執事の制止も聞かず自室に戻るルナなんだけど、そこには巨大な蛇のような怪物が彼女を待ち構えていた。

「な…っ何、何なの…!?よもや、これがモンスター、なの……!?」

驚愕したルナは、その場に尻餅をついて動けなくなってしまう。
天井を突き破って侵入してきたのであろうそれは、シューシューと低い唸り声をあげつつ彼女のことを睨みつけている。

奇妙なことに、モンスターはルナを辱めるでもなくその場を微動だにしなかった。

「あ…はは 何よこいつ… 何にもしてこないじゃない。
兵士が来たらあんたなんてすぐに捕まるんだからね!」

震えつつも気丈に振舞うルナに、モンスターの尾が向けられ…そこが口のように大きく広がった。

「え……?」

次の瞬間、その尾が粘液をまき散らしたままルナの上半身に喰らいついた………

——————————————————————–

今年度より、丸呑みサークル《飴色ビスケット》は丸呑みプロデュースイベントを行います!

サークル主である煤あんぱんが監修に回り、様々なクリエイター様に丸呑み作品を製作していただくというトライであり、今作は記念すべき一作目となります…!

他にも、現在進行形で複数のイベントが進行中です。

丸呑みをこよなく愛する私が監修を行っているので、丸呑みシーンの熱量は保証します!応援して下さる方はぜひお買い上げいただけると嬉しいです。

◆作品概要
原案・作画:豚骨にぼし
監修:煤あんぱん

作品形式:CG集
総枚数:140枚(基本CG9枚、本編70枚、台詞なし差分含む)
※PDF同梱。

丸呑みやリョナと一口に言っても様々な派閥があります。善良な女子が理不尽にひどい目に遭わされるものを好む層や、素行の悪い女子が因果応報的に悲惨な事態にあうのがいい層
本作は後者なのです。冒頭ではルナ姫のわがままで人の話を聞かないシーンが挿入されていて、自業自得的な感じで丸呑みされてしまいます。同情心が薄れるので、こういった天誅が下るタイプの方がリョナの入門にはいいと個人的には思います

本作のエロは丸呑みの基本を堪えつつ、しっかりと実用性があります
呑まれるシーンでは外部から頭からすこしづつ飲まれていく過程を表現してます。足をバタバタさせて抵抗しているのもいいですね
内部では粘液まみれになって、身動きすら取れずに体内の奥に侵入していく。段々と通路が狭くなっていくくせに拘りを感じました

その後、服を溶かされて体内での触手プレイへと続きます。異種間とはいえちゃんとセックスシーンがあるのが嬉しいポイントですね

おすすめの記事