ママとマイクとわたし

 

作品情報

作品名  
ママとマイクとわたし
サークル名
氷屋

作品ギャラリー
Gallery











作品の詳細

■あらすじ

旦那が単身赴任中のお母さん娘の暮らす家
そこへホームステイに来たアメリカ人マイク
内気な性格の娘・理央ともその明るさですぐに打ち解け、楽しいいっつもを送る。

ある日
理央が夜中にトイレに行こうとしたらお母さんの寝室から物音が…
そこで理央が見たものは
マイクの信じられないくらい大きくなった男陰部を口いっぱいに濃厚フェラチオしているお母さんの姿だった
そしてまんま続く行動に目を逸らせなくなってしまう。
翌日…
Hに興味を持ち始めた理央はアクティブにマイクへ想いを打ち明ける

その日からお母さん娘2人はそれぞれ隙を見てはマイクとのHを繰り返し、黒人チ〇ポの虜に。
しかしある日、とうとう2人が…

————–
3DCGで描かれたモノホンな画像
縦3000×横2000ピクセルの高解像度!
スマホで見やすい縦長画像!
本編基本CG 150枚以上の大ボリューム!
小麦色の肌バージョン有り
総枚数 600枚以上!
PDF同梱
————–

お勧めです!
他のCG集とは違う点がいくつかあります。
まずは3DCGで作られた作品であるという事
CG作品と言えばのっぺりとした塗りの多いのですが(それも好きですが)こちらのCG集は全編3DCGなのでかなりモノホンなもくせになっています。
特にアップになっているシーンは写真の様にキレイです。
次に差分でページ数を稼いでいない事
物語はほぼ全てのページで同じ絵はありません。
漫画の1コマを1ページで大きく作っている感じです。
なので読み応えがあります。
これも3DGCの利点だろうか。
今後の作品にも期待しています。
このサークルの作品は過去2作買っていますが
両方とも満足いく出来でした。
今度の作品はさらにボリュームがアップして今まで以上に満足できるもくせになっています。
毎回炉利炉利な女子が出てきますが、今度の作品では炉利娘、たわわな巨乳オッパイお母さん、デカチン外国人の3人で色々なシチュエーションが楽しめます。
特に外国人のデカチンと炉利娘の小さな体の対比は素晴らしく、
まさに炉利オナホと言った感じで犯されています。
炉利娘、たわわな巨乳オッパイお母さん、デカチン外人と3つそろったこの作品、お勧めです。
For those who don’t read Japanese (like me) you will still be able to enjoy this Title as this comes with both text and textless versions and with tan line variants for both.

The visual story initially starts off with Rika (the young girl) wakes up in the middle of the night to seeing her mother having sex with Mike. Mike notices Rika peeping through the slit of the door and thats where the story really takes off. The husband is off on a business trip or whatever which allows Mike free reign over both of these women and their bodies are wet and willing.

The sexual energy that Mike exudes can only be extinguished by constant sex and lucky for him there are two willing women ready to take every inch of him. Now Mike has never wears a condom and can’t even pull a turkey out of an oven let alone either one of these women.

The story scene variants are diverse enough that you would always want to see what happens next. Each scene has a variant for both the mom and girl. From Mike and Mom seeing Rika head to school to what happens when she steps out the door to later in the day when Rika comes home from school while the Mom is out shopping. From cooking dinner to saying good night. To the final moments of the family on a video call with the husband while Mike is deep inside of his daughter.

My complaints are that there isn’t enough in each scene. Outside the introductory sex scenes all others only last a few pages leaving me with a feeling that the women give in way too easily with each of them spreading their legs after one interaction with Mike giving it an overrall rushed feeling. Also during the scenes, the faces that the women make sometimes feel over the top and cartoony which is my understanding the publishers attempt at ahego but realistically come off as silly.

This title is recommended to those who want a cuckoldry story that focuses both on both the wife and daughter that want to see the sexual events happen quickly without the need for a slow build up.

おすすめの記事