幽霊屋敷で出会ったお嬢様といちゃラブしてもいいよね!!

 

作品情報

作品名  
幽霊屋敷で出会ったお嬢様といちゃラブしてもいいよね!!
サークル名
ナサニエル帝国

作品ギャラリー
Gallery











作品の詳細

「貴方だけは、私を一人にしないでくれますよね……?」

興味本位で訪れた幽霊がいるとウワサされる廃墟の屋敷。

主人公はとあるきっかけで過去らしき綺麗で豪華な館へと飛んでしまい……

記憶喪失のお嬢様、マリィと夢か現かも知れない海中の屋敷に閉じ込められてしまう!

マリィと主人公は、深く触れ合うほどマリィの記憶のエロ動画を呼び覚ませると気づき、

屋敷から出たい主人公は、記憶を思い出したいマリィに押し倒され、

戸惑いつつも言いくるめられあれやこれやしてしまう?!

真実を突き止めるためと称したまんま、幽霊?お嬢様マリィとのいちゃラブざんまいっ!

だがその裏に存在したのは人智をめっちゃえた怪異と人の業が生んだ凄惨なる事件。
明けない夜、狂気を孕む空間の中で屋敷の深淵に侵されてゆくのは自分。
その少女は光明か奈落か。閉鎖空間での異聞奇譚が始まる。

◆ 登場人物

・マリィ

ヒロイン。異空間である海中の屋敷で出会った少女。

お嬢様然とした外見と口調に反し、大雑把で好奇心盛んな性格。
本人曰く、弟妹と三人だけで長い時間を屋敷で過ごしていたっぽい。
主人公と交わるのも記憶や行動への純粋な興味によるものなんだけど……?

・主人公

貿易商の家系に生まれた青年。

興味から、数十年前に住民が謎の失踪を遂げた廃墟の屋敷を訪れた。
優れた記憶力と洞察力を持つが、精神的には打たれ弱く流されやすい。
人並みの感性を持ち、当初はマリィとの唐突な行動に躊躇していたが……

————————————————————————

◆ 作品説明

本作は物語重視のビジュアルノベルCG集です。
本編はノベル部分の比重も大きいですが、1pあらすじだけのHシーンのみをまとめた版もあり、
一般的な18禁CG集の感覚でも手軽にお満喫頂けます。
Hシーンは基本的にノーマルプレイ重視です。

本編にはほんの少しだけホラー、猟奇要素が含まれますのでご注意ください。

————————————————————————

本編 653ページ
Hシーンのみ版 202ページ
基本CG数 16枚+立ち絵・カットイン
(文字なしCG差分同梱)

画像サイズ 1800*1240

【制作:絵・執筆・編集 ネイト二世】

幽霊屋敷に閉じ込められた主人公と、屋敷に住んでいた不思議な少女の物語です。
ミステリー要素が強い作品ですが、全て種明かしがなされるので苦手な人でも問題ありません。
序盤は少女も含めて謎が多い世界観で怖い展開が続きますが、作品内容に書かれてある通り少女と仲良くなっていくので、いやらしい方向に思考が引っ張られます。
「CG・イラスト」作品だと、かなり容量の多い作品になっていて、物語がしっかりと読ませる内容になっています。
物語といやらしい内容の両方を満喫たい人にお勧めしたい作品になっています。
不可思議な屋敷に住まう少女と、そこに誘われるが如く迷い込む青年の物語。
まだ性知識に明るくないマリィですが、その積極性と健気な姿に心打たれること間違いなしです!

物語中盤で明かされるマリィの姓、ナサニエル帝国民ならピンと来るハズ…
ピンと来なくても、最後まで読めばネイト様の作品に自然と手が伸びるだろう!

2人が紡いでいく絆と運命、しかとその目に焼き付けて下さい!!!

みんな大好きなタコ頭のお友人も出てきますよ!

p.s.さすがにくしゃみは極上だなぁ!「くしゃみ」ジャンルどこ?ここ?

この作品は脱出ゲームと言うよりも、
往年の傑作TRPG『クトゥルフの呼び声』の
セッションを思い起こされます。
凄惨な殺戮劇や霊的な内容もありますが、
それらとは違うなんかしっくりこないソワソワ感が
シナリオ全体を支配している感じですね。

そんな中でヒロインであるマリィさんと
次第に惹かれあってラブラブになっていく感じが
とても良いです。

物語はシーンごとに綺麗に纏められているので
サクサクとテンポ良く進み
最後の謎解き部分の痛快さもあって
読了感はとても良いものでした。

あの”偉大なる”お方も登場していただいているので
コズミックホラー好きにはオススメです

いやらしい作品における実用性というのは、まあもっぱら使えるかということですよね
まず、この点に関してはお墨付きです
女子がストライクに入ってるなら使えます
おまけにカット数もしっかりあってかなり良い相棒です
女子ジャケ買いはアリ寄りのアリだと断言します
開くといくつかファイルがありますが、とりあえず使いたい人はBファイルに手をつけるのがいいだろう
ですが、使用した後必ずAファイルも読むべきです
感想としては、「おっかしーなー、下から出したかったくせに上からも溢れてくるよ?」です
ホラーテイストのゲームのゲームマスターをしているものとして、エロ抜きにも大好きな作品でした
ヒロインは近代ヨーロッパ風の炉利お嬢様で、その子とのセクロスが異世界に飛ばされてしまった主人公の脱出のキーとなります。いちゃラブ…とはほんの少し違うのだけど、最初は好奇心から、物語が進むにつれて怪しさを持ち、最後は心を通わせてという展開のセクロスです。

マリィはどういう存在なのか、主人公が見聞きしていることはどこまでが本当なのか、とある者は何を意図しているのか、途中でかなりごちゃ混ぜになり、面白さを感じます。難しくてもマリィとの会話に着目していれば、ある程度の物語は追えるので問題ありません。

最後に、とある者が浮かべた表情が意外でした。何故そんな表情をしたのかは明確には説明されてませんでしたが、そこは読者の想像力に委ねられていると思います。

もしかすると、PDF形式じゃなく実行可能形式ファイルでBGMが付くと、もっと臨場感が増すのじゃないかと、今後の作品にそれを期待をします。

とりあえずHシーンの話をすればサンプルが好きでシーン飛び飛びでも良い!って方は問題なくおすすめします!
ただ、この作品事態がHシーンより物語の雰囲気等を重視した作品であるためそれだけを欲しがって買うのはおすすめしません。
その肝心の物語部分ですがベースはおそらくクトゥルフ神話だと思われますので主人公が狂気に飲まれたり、少女と触れることで記憶を辿っていく、屋敷を探索し謎を解いていく、と言う王道なパターンで好きな方はとても満足できそうなのですが、中々キツイ表現などもあるため血や臓器と言ったものが苦手な方は覚悟して読んでください!
個人的には狂気的な世界で不思議な少女と交わると言うなんとも言えないスリルでとても欲情しましたw 二週目からもめっちゃセックスで抜けます。
続編とかでめっちゃイチャイチャしてる二人も見たいので是非ともお願いします!

おすすめの記事