洗脳済み便器にされた妻と娘は僕に無様で下品な愛を贈る

 

作品情報

作品名  
洗脳済み便器にされた妻と娘は僕に無様で下品な愛を贈る
サークル名
割り箸効果

作品ギャラリー
Gallery




作品の詳細

■あらすじ

『母娘ファックうまうまでしたw
とても美味しかったです。
残飯処理はそちらに任せますw』

長期出張が終わり愛する家族の元へ
戻ろうとしていた僕に届いたのは
妻からの不審なメっセージだった。

胸騒ぎがして急いで帰ってみると
そこには洗脳され散々弄ばされた後の
変わり果てた妻と娘の姿があった……

僕はすぐに警察に連絡した。
どうやら犯人は『洗脳男』と呼ばれ
他に何人ものエロ婦人が被害にあっているっぽい。

その犯行の最も卑劣なところは
被害者エロ婦人の洗脳を解こうとしたり
植え付けられた常識を否定すると
精神が崩壊するよう仕向けているところだ。

だから僕は受け入れなければいけない。
犯人の性的欲求を満たすためだけに植え付けられた
妻と娘の愚劣で下品な常識を……

本製品は
基本CG18枚+立ち絵2枚
差分76枚、テキスト有り差分76枚
計152枚のテキスト付きイラスト集です。

主人公が海外出張中に洗脳で常識を変えられた家族とどう付き合っていくのかという話です。このサークル作品の中だと「潔癖堅物な妻のセクロスはメス豚時代の下品仕様」という作品に雰囲気はクリソツてます

あちらは過去実際に調教されていた形でしたが
今度は洗脳により常識が変えられ主人公が出張中に何回も何回も調教されて妻や娘がアクティブに下品なプレイをするようになってます。洗脳した男は「もうイラネ」という形で捨てたため主人公以外のプレイはありません。

洗脳作品を購入する際に気になる点としては

1.洗脳はどういった形で施されるのか
2.バッドエンドかハッピーエンドか
3.プレイ内容は

だと思います

まず1はわかりません。手口も相手の顔もわからない状態で
本当に常識が変えられているという結果だけが残ってます。洗脳や催眠といったジャンルには過程も非常に欲情する材料なのですが、残念なことにそれはありません。

2は一応ハッピーエンドです。挙句の果てに洗脳男の子供を孕んでしまいますが。あくまでも妻と娘は主人公のためにと行動しているため、それがまた欲情します。

3はまだ全てのプレイをじっくり読んだわけじゃないのですが下品ダンスから尿飲み、朝イチセクロスに犬プレイ、首絞めセクロスは妻娘共にありました。

総評として潔癖堅物な妻のセクロスはメス豚時代の下品仕様という作品が好きな人には刺さる作品だと思います。洗脳の過程が好きな人には合わないかもしれませんがサンプル画像で欲情したのであれば購入を検討してもいいレベルで個人的に当たりの作品でした。

主人公は自分が単身赴任から帰ってきたときに、自分が不在の内に妻と娘に不幸が降りかかっていたことを知ります。
最初はそのことにショックを受けますが少しずつ向き合い一時は家族の絆が崩壊しそうにもなりますが愛する妻とそして娘と共に進んでいくストーリ~です。

前向きな感じで終わりはますが、基本的にはバッドエンドなので、このサークルのなんやかんやでハッピーエンドで終わるタイプが好きな人にはほんの少し刺さらないかもしれないです。

本作は洗脳によるNTRですが、既に竿役は去り洗脳によって常識改変された妻と娘だけが残されています。

出迎えからして洗脳男にたっぷりと大量中出しされた濃厚ザーメンをマンコからぶちまける所から始まるのですが、それを異常と思わずに愛する亭主のギンギンの男根を求めます。

NTRに付き物のギンギンの男根サイズマウントもしっかりあり、エロ人妻のマンコは洗脳男のギンギンの男根によりガバガバになっています。
もっとガバガバマンコの締め付けを良くするために首絞めセクロスまで欲しがって来るので通常性癖な亭主さんにはひたすら辛いです。

また娘もお父さんに対する愛情を歪められ、お父さんを男としてみるようになりママに対抗意識を抱くまでになってしまいます。
飲尿や食ザーまで当然のようにこなす姿は、通常の親子関係どころかマトモな人間とは言えないものです。

挙句の果てに二人ともボテ腹になりフィニッシュです。
ボテ腹セクロスの表現はありませんが、その姿で亭主を悩殺する姿だけでも十分欲情出来ました。

主人公の出張中に洗脳・調教されたお母さん娘が洗脳男に捨てられて,まともな主人公が悪戦苦闘したまま生活していくという話

洗脳されたお母さん娘は乱暴で変態的なセクロス=愛情と常識が書き換わっているので,拒否すると人格の崩壊が起きたり自殺の危険があるため主人公は拒否することができません.

拒否はできないのでまともな主人公がお母さん娘のおねだりに従って変態的なプレイに付き合っていくのは欲情します.妻が洗脳男とのプレイだと涙が出たけど主人公とだと出ないみたいなことを言うのですがそれが泣かせます.

主人公にとっては地獄のようなシチュエーションですが,お母さん娘の心は主人公とつながっておりNTRものなんですが純愛のような側面もあります.
エンドもバットエンドのようなそうでもないような?

最後は受精して終わりですが,その表現でよく分からない点があります.

最後のページでは受精して落書きされたお母さん娘の裸体で終わるのですが,
落書きは間違いなく洗脳男が書いたような文が書かれています.しかし,落書きがお母さん娘を主人公に返す前に書いたような文章なので「洗脳男はお母さん娘を捨てた後,受精してからも手を出しているのか?でもそれだと落書きの文章がおかしいし」ともやもやが残りました.

おすすめの記事