光翼戦姫淫獄篇4

 

作品情報

作品名  
光翼戦姫淫獄篇4
サークル名
ULTRA ○NE

作品ギャラリー
Gallery







作品の詳細

エクステ〇ア、シュヴァリエ、フローラが陥落し、とうとう最後の一人となったエクステ〇ア・マギカ。
彼女にも触手レイプと悪堕ちの淫獄が襲い掛かる。

***

表紙含め、全92ページ
台詞無しとオマケも付きます。

エク〇ティア最後の一人となってしまったマギカも囚われ、調教と人体改造を施されて、バラムのドすけべ淫乱雌!隷妻の一人に加わってしまいます。

やはり悪堕ち前と悪堕ち後のリアクションの違いはいいですね。
リアクションも表情もエロくて欲情しました。
悪堕ち後の口調の変化もナイスと思いました。

どっかの退〇忍かよと言いたくなるぐらいのイキ顔を見せて、完全に堕ちたのが分かります。

本作は光翼戦姫淫獄篇シリーズに最終作ともいえる作品で、最後の一人となったエクスティア・マギカに襲い掛かる悪堕ち洗脳調教で、最初は抵抗していたマギカであったが、次第に身も心も汚されて堕ちていき、最後は忠実なメス!隷として喜びを感じるようになった姿を描かれています。

一番の見所はたっぷりと大量中出しされたマギカのボテ腹を押し出され、大量の濃厚ザーメンを放出して壮絶イキしていく姿が極上に萌えました。
ラストに謎の計画を発言をしており、それにしてもどのような内容なのか気になります。

大変セックスでした。
内容のエロさは、悪の手に落ちたヒロインがレイプと調教を重ねられ堕ちていく、王道的な妙味がありました。
これはいいぞ、と感じたアピールポイントとしては、限られた基本絵を二回使う事で、物語に厚みを持たせている所です。
改造前と改造後で、調教に対するリアクションの違いがよくわかりました。
低価格で、テキストのボリュームがあり、オカズに最適で非常にお得な買い物かと思います。

今なら45%OFFでほぼ半額!

おすすめの記事