生意気なギャルをとっ捕まえて生イキさせてやった

 

作品情報

作品名  
生意気なギャルをとっ捕まえて生イキさせてやった
サークル名
都島温泉

作品ギャラリー
Gallery








作品の詳細

田中泰三はうだつの上がらないミドルエイジのサラリーマン。
妻子はおらず、今までそれなりに仕事を頑張ってきた予定だけど、気付けば窓際からリストラターゲットへ。
結果、仕事をクビになり、先日から当てもなくぶらぶらしていた。
自暴自棄になった彼は貯金が底をついたら自死してもいいとさえ思っている。
自宅にいると滅入ってしまう彼の唯一の満喫は、深夜の公園で一人、酒を飲むこと。
しかし……常日頃からは売れっ子のない公園だというくせに、今夜は彼以外にも、一目でDQNと分かる学生カップル、竜二と梓がいた。
落ちぶれた泰三の姿を見て、小馬鹿にするように笑う二人。
ふつふつと湧き上がる怒りを感じつつ、泰三は「俺なんてもうどうなってもいいんだ」と思い始める。
「どうなってもいいのなら……いっそのこと……」
そう考えた彼は二人を尾行。
竜二が地下鉄の駅へ入り、梓が一人になるのを確認する。
もっと尾行を続けると、都合の良いことに、ちょうど泰三の自宅前を通る梓。
「これこそ神様がくれたチャンスじゃないか」
勇気を振り絞って、梓へ声を掛ける泰三。
この期に及んで偉そうなことを抜かす梓へ、腹パン一発!
怯んだところでもっと追い討ち!
見事、気絶させることに成功した泰三を待っていたのは……めくるめく「こざかしいエロギャルとの拉致拘置ライフ」だった……。

■田中泰三(たなか たいぞう)
 うだつの上がらないミドルエイジのサラリーマン。
 仕事をクビになり、自暴自棄の真っ最中。
 基本的にはおどおどしているけれど、失うものなど何もない彼のマジガチは、まさに荒ぶるミドルエイジの男。
 溜まりに溜まった性的欲求は、若者以上の起爆力を秘める。

■峰岸梓(みねぎし あずさ)
 共学の学園に通う女子学生。
 最近付き合いだした竜二が相当なDQNなので、影響を受けた梓もチャラくなっている。
 学生だというくせに、平気で制服のまま夜遊びをする。
 パッと見に反して根は純朴で……よもやよもやの生娘少女。
 本当はアルコールなんかもあまり飲んだことはない。
 パッと見的に気持ち悪いオジさんが大嫌い。

■小森竜二(こもり りゅうじ)
 梓の恋人でとんでもないDQN。
 一応、梓と同じ学園だけど、頭は相当悪い。
 梓とは一ヶ月ほど前から付き合い始めた。
 常日頃から酒やたばこを飲んでいて、制服のままの夜遊びも余裕。
 女にも慣れており、早く梓と一発ヤリたいと思っている。
 まさに絵に描いたようなDQN男子。
 大人しそうなミドルエイジのを見つけては絡み、バカにしては喜んでいる。

———————————————

シナリオ:来夢みんと
原画  :ゆのどん
イベント制作:都島温泉

〇基本CG:15枚
〇総ページ数:200ページ

拘置レイプからいちゃ合意SEXという構成をとる作品です。
ヒロインを拘置したまま、最終盤まで竿役の部屋で進行するため属性持ちにおすすめ。
調教は見所充分。乳吸い、キスもねっとり感があり好きですが、特にヒロイン側のおもらしと濃厚フェラチオ飲精からの強引飲尿と黄金水を用いたプレイが印象に残りました。
無理やり飲尿で泣いてしまったヒロインを見て、おっさんが軟化。
これを境に、肉体開発が進んだこととヒロイン側もほだされたことで合意SEX。
馬乗り騎乗孕み請い、ボテ野外プレイと孕ませ好きにも満足。
絵が美しいのでとても良いと思います。

物語はボーリューミーすぎず薄すぎずでなかなかに良いです。

ランジェリ~の色が豪快ですが、心は意外と可憐なところもグッドですね。

欲を言えば落ちるところを丁寧にあるとさらにいいかなあと思いました。

主人公のもうダメだ感が個人的に好きですね。ああいう心情は話を際立たせてくれますね。

長年勤めた会社をリストラされ自棄になったおっさんは、たまたま公園にいたところ、自分を煽ったヤンキーカップルにブチ切れ。
女子が一人になったところを拉致し拘置。道具使用した調教・たっぷりと大量中出しとやりたい放題するのだが…というのが本編の前段部。

かなり無茶なプレイをしたあたりから話の雰囲気が一気に変わります。
女子の方もおっさんに同情的に、かつラブラブ方向に急展開します。
人によってはこの急展開が少し気になるかもしれません。

個人的にはイマラチオしてる絵なんてかなり良い感じです。
ただ、これだけむっちむちしたカラダのくせに、やらしいパイズリがないのが残念。
それはそうと、女子がかなりかわいい。
ヤンキーJK以外の、他のタイプの女子もたくさん見たいので次作に今から期待。

おすすめの記事