搾精病棟 最終回 ~性格最悪のナースしかいない病院で射精管理生活

 

作品情報

作品名  
搾精病棟 最終回 ~性格最悪のナースしかいない病院で射精管理生活
サークル名
搾精研究所

作品ギャラリー
Gallery









作品の詳細

一部問題のあった点を修正し、販売を再開しました。

事故で両手を骨折した僕。
本当は僕は「3時間おきに射精しないと玉が痛くなる」奇病をわずらっていた。

なので入院先の病院で看護師さんに搾精してもらうことに・・・

しかし、その病院は性格最悪の看護師しかいないことで町内でも有名な病院だった!
搾精病棟シリーズ最終回!!

潜入捜査が看護師長にバレた僕は

性拷問をされることに!!

そして、狂気に憑りつかれたミアはアマミヤ先生を悦楽地獄に引きずり込む!!

時同じくして、潜入捜査官アイザワと新人看護師

タチバナ、クロカワ、ヤマグチ、モチヅキ、ヒラマツは

ヤマダを救出するため動き出す!!

それを迎え撃つは邪悪なるお局!!!

頑張れ!ヤマダ!!

この病院の闇にのまれるな!!

闘え!!最後まで!!!

・基本CG 31枚
・ページ数 543ページ

■使用素材
「きまぐれアフター」
「佐野俊英が、あなたのだけ劇画マンになります(SN:GJ0382956)」
「ぐったりにゃんこのホームページ」http://guttari8.sakura.ne.jp/
「MoonWind」 http://moonwind.pw

スゲーッ爽やかな気分だぜ、新しいパンツをはいただらけの正月元旦の朝のよーによォ~~~~~ッ!
全シリーズ手に入れてフルプライスエロゲ並みのお小遣いを払ったあげく一度も抜かなかったくせに、この充足感は何なのだろう……きっと、本シリーズがギャグもシリアスもエロありきで初めて成立する奇跡の作品だからなのだろうね。アマミヤ先生とオオツカちゃんのおばか2人狂おしいほどすこ。
作者様には心からの感謝と労いを捧げたく存じます。本当にお疲れさまでした。次回作も満喫にしております!
あの搾精病棟が遂に最終回を迎えた。

本作の流行の兆しは画像ネットの住民の間で話題となるところに始まり、ファンの紹介によるツイートがバズったことで多くの人の目に留まり、一躍売れっ子作となったと記憶している。中でもアマミヤ先生はその独特の台詞回しから多くの人に衝撃を与えた。
そのようなブームのなかで描かれたクロカワさんのファンアート。それが私自身の購入したきっかけでもある。

まず断言しておくが、本作の魅力は登場人物のインパクトや作者の特徴的な台詞回しによる、所謂『ギャグの面白さ』が全てじゃない。無論、随所にそういった笑いの要素は散りばめられ、その個性なくしては搾精病棟という作品が成り立たないのも事実だ。

だが本作がファンを惹きつけるのは、何よりも一つの物語/エンターテイメントとしての完成度の高さだろう。それが意外性を伴って発揮され、過去のあらゆる何気ない台詞・表現が伏線であったと気づく。物語を構築していた重要な設定であったと気づく。同人で物語を書く立場である私は、読み進めるうち作者の物語に対する姿勢と力量に圧倒された。

さて本作の終盤に登場する巨悪は『虐待』や『不幸』に苛まれ、大犯罪に手を染めるという重々しい過去を持つ。これに対して真っ向から立ち向かうのは、同じくヒロインたちに虐待や不幸をぶつけられた主人公だ。『虐げられた者』という意味では同じ者である二人の戦いが、最後には成長した主人公の行動で幕を閉じる。

喜びと驚きに満ちた作品でありつつ、筋書そのものは王道であり、終盤は重々しくも着地点は実に晴れ晴れとした、前向きな収束である。この構成はあらゆる創作、エンターテイメントの手本だ。私は今からの生涯で優れたエンタメの話をするとき、必ず搾精病棟の話をするだろう。

クロカワさんやヌマジリさんを始めとする魅力的なキャラクターたちに出会えて良かった。スピンオフ作品が読みたい。

姉妹愛とアマミヤ先生&オオツカちゃんとの話が良すぎてずっと射精をこらえていたんですけど
屋上でヒラマツさんとクズマンコのやりとりで辛抱しきれず3回も射精してしまいました・・

どのキャラクターも完成度が異常に高く「教育用の教材」としてもおすすめできる内容だと思います
また紛争地域にこの作品を持ち込めばこの世から戦争は無くなるのじゃないだろうか、世界平和に貢献できる作品だと胸と股間を張って宣言できます

スピンオフでも何でもいいのでこのキャラクター達の話をまた観たい・・
これで終わってしまうのが非常にもったいない・・搾精病棟ロスを感じつつまた射精したいと思います・・
なんだ元気じゃないか

まず最初に完結おめでとうございます。
最初に読んだときはそれにしてもどのように終わるのかと思って毎作たのしみに読んでいました。
最初はやられているだけだった山田もここまで自分の意思を貫けるようになり成長物語としてここまで面白い作品は久さびさでした。
最後までとても楽しくそしてヌケる作品ありがとうございました。次回作満喫にしてます。
遂に看護師長サイドvs看護師サイドの戦いが幕を閉じました。 作者様本当にお疲れ様でした!私はシリーズが始まった頃から作品を追いかけていたわけじゃなく、話題になってから買い始めました。 この作品は物語、話のテンポ、ギャグシーンそして何よりエロシーンの何処を取ってもとても高いクオリティで、読み進めれば読み進めるほど、どんどん作品の世界観に引き込まれていきました。
最終話の物語ではアマミヤ先生とオオツカちゃんの出会った頃の回想が特に心に響きました。また、ヤマダの成長もグッときました。ヤマダが包帯の中からボイスレコーダーを出した時には、素で「ヤマダァ!」と言ってしまいましたw
パーティーが始まってめでたしめでたし…では終わらないのが搾精病棟! クロカワさんのクズっぷりが最後の最後まで出てて極上でした。
看護師達の後日譚を見ていると、いよいよこの作品も完結してしまうんだな、とキャラクター達とお別れするのが寂しくなりました。そう思えるほど、それぞれのキャラクターの表現がしっかりしていて愛着が湧きました。
この作品に出会えてよかったです!作者様の次作品からも追っていこうと思います。個人的な期待ですが、キャラクター達の日常を描いたスピンオフ作品があったらとても嬉しいです!(ヤマグチさんが言っていた飲み会とか)
今からも応援してます!
まじでヤバイしかいない。
ヤバくて魅力的で個性的な登場人物達から陥れられたヤマダは2本足とおまけのもう1本を立ち上げて奮闘する。
その裏で三大お局を交えてヤバイ!らの泥仕合が行われる。
ハチャメチャなヤバイ複数人を3本のヤマダは何処へ導く……
とにかくヤバイしか出て来なくて、この回で終わるのか心配になってしまう位熱い展開が購入者を待っている。
オオツカちゃんをまた笑顔にアマミヤ先生は出来るのか!?
お気に入りのぷぅぷぅぴゃあぴゃあはまた出てくれるのか!?
手先が器用なDIYヤンキーの可憐はどうなる!?
セクロスモンスターの依存先は!?
狂気の姉妹は妖精の国へ行けるのか!?
ボス猿気質の堕天使にドSのラッパーに婦警は勝てるのか!?
間に合え嫌悪MAXのタチバナさん!
本当にヤバイクロカワはヤマダの導く未来へ走り抜け!

おすすめの記事