穏やかで優しい姉の様子が最近おかしくなった理由

 

作品情報

作品名  
穏やかで優しい姉の様子が最近おかしくなった理由
サークル名
雨音連鎖予報

作品ギャラリー
Gallery







作品の詳細

美人で優しい姉が脅され薬でとろとろにされつつだんだんと堕とされていくCG集です。

【あらすじ】
幼い頃からずっと一緒だった雛森直人と佐々木凛。
それぞれに好意を抱きつつ優しくと距離を縮めていった二人はようやく恋人関係になることができた。
凛から恋愛相談を受けていた直人の姉:花澄。二人を優しく見守ってきた花澄はある日ゼミの飲み会の帰り道に酔っ払ったオスどもに絡まれてしまう。
身の危険を感じ始めた花澄を助けてくれたのはヤンキーっぽい男子だった。
弟と同じ校内の制服と助けてくれたことに気を許した花澄。
それがレイプの日々の始まりだとは思いもしない――。

【プレイ内容】 ――――――――――――――――
ヘヴィなレイプや羞恥心を煽る辱めな展開が多めです。
性的欲求増強剤で朦朧とした状態でレイプ、コンドームをカラダ中に、やらしいパイズリ濃厚フェラチオやらしいサービス、無理やりディープキス&種漬けプレス、電車内でローター、羞恥的服装で羞恥プレイ、野外プレイなど。

【収録内容】――――――――――――――――
基本CG17枚、合計428枚
差分:各1~15枚程度
画像サイズ:1200×900px位
それぞれ文字あり、無しver
前の作品のサンプル&ダイジェスト/あらすじ

※過去作
「強気で優しい僕の彼女の雰囲気が最近おかしくなった事情」
の続編になっていますが今作からでも楽しめるようになっています。

エロはヒロイン・花澄への脅迫凌辱である。強引、あるいは力尽くでのセクロスで竿役は襲いかかり、ねちねちなまでに恋人になれと迫ってくる。暴力的なともいうべきプレイであり、行動だけでなく羞恥的なプレイにも花澄は晒される。さらに、コンドーム・ピアス・薬・いやらしい装いなどの小道具を的確に用い、花澄の屈辱をあおり立て、はじめの強い意志が挫けてゆく「堕ち」を楽しむことが出来る。

さて、どんどん穢されてゆく凌辱の演出が全体を通して描かれており、犯されている時以外にも追い詰められてゆく展開される。これは肉体的・精神的両方を対象にされており、竿役のいやらしさに言いなりにならざるを得ないヒロインが惨めいやらしい。
手始めの行動では、コンドームが効果的に活用されている。差分ごとに液が漏れ出ている使用済みがカラダや髪の毛に投げ捨てられ、横暴ぶりが窺える。使用済みを濃厚フェラチオしさせられてグズグズな来つつも、胸はドキドキと余熱が冷めてないいやらしい花澄も魅了される。
精神的な追い詰めとして、竿役は花澄の自宅にまで来て行動を強要してくる。肉体にもピアスや入れ墨など施し、好みを目に見える形で刻み込んでゆく。翻弄される花澄に注目しがちだが、あくまで恋人にしたい竿役の執念も窺えて、話構成としても評価できる演出だ。

羞恥的な責めとして、扇情的な服を着てのデートがある。大きく開いた肩と胸、誘惑するような虎柄のランジェリ~、大人にふさわしい刺繍の黒ストッキングと、表紙の落ち着いた彼女とは真反対の装いである。人目を気にしてびくつくところや、たわわな巨乳オッパイが一層目立っていることを指摘され怒るところなど、恥ずかしがっているのが伝わるテキストも嬉しい。

最後の最後まで耐える花澄も、終盤ではクズ男にふさわしい雌ヤリマンに堕とされる。かたくなに拒否していた恋人宣言も強引の悦楽に負け、「好き」の告白をしてしまうラストは必見だ。

リメイクから続く2作目です。

今度のメインである姉は一作目の時点で堕とされていたのでほとんどは過去の話になります。

1作目が好きな人ならば好きであろう薬や心を折るための表現が細かく、セックスです…。

特筆すべきは終盤、VR目線を入れ替えつつ回想を交えヤンキーの動機の説明があるのですが、ここの場面転換が面白く、下心無しで次回作が満喫になりました。

おそらく次で最後だと思いますが、常日頃の作品でやっていることは一通りやった印象、果たして結末や如何に…!!。

おすすめの記事