少女は保健室で身体を売る

 

作品情報

作品名  
少女は保健室で身体を売る
サークル名
T-Project

作品ギャラリー
Gallery






作品の詳細

─作品紹介─

親の都合で転校を重ねていた主人公は
転校先の保健室で黒髪でかわいい女子と出会います。

保健室に入り浸っている彼女と転校したての主人公、
友人がいない者同士で打ち解けた二人はすぐに惹かれあいます。

ところが、主人公が夜の保健室での「身売り」の噂をききつけ
保健室を訪れたことでその関係は非常に危ういもくせに変容します。

―登場人物紹介―

・主人公
親の都合で転校してきた主人公。
転校を繰り返しているので友人がいない。

・ヒロイン(黒河さん)
保健室に入り浸っている少女。
家庭の事情もあるらしくお小遣いのために保健室で男たちにカラダを売っている。

本人の意に反してカラダは「一度抱くとどんな男でも夢中にさせてしまう」ほどの名器で
彼女を欲しがっていっつものように男たちが夜の保健室にやってくる。

彼女は自分をセクロスの道具としか見ていない汚いオスどもや
夜の保健室の噂(事実ではあるが)のため自分を変な目で見る学生達に失望していた。

転校したてで自分のことを何も知らない主人公との関係だけが彼女にとっての癒しであり、
彼女は少なからず主人公に好意を抱いていた。

ところが主人公に夜の姿を見られてしまい、さらに悪いことに主人公から自分にもセクロスさせろと体をおねだりされてしまう。

―主人公とヒロインの関係は…?―

主人公に半ば強引に押し切られ関係を持ってしまったヒロインと
ヒロインと一線を越えたオトナの関係を持ったことでもっとヒロインに没頭してしまう主人公。

「お小遣いに困っているのなら僕がお小遣いを何とかするから他のオスどもとセクロスするのはやめて欲しい」
そう言って自分がお小遣いを工面することでヒロインに救った気分になる主人公でしたが

それはヒロインにとって「金を出すから俺とヤれ」と言ってくるオスどもとどう違うのか。

ヒロインは主人公からお小遣いなんて貰いたくなくて、もっと普通の恋人みたいになりたかっただけのくせに。

─各シーン紹介─
■出会い
・保健室での出会い
・保健室での会話(ランジェリ~が見えそうな気がする)

■身売りの目撃~主人公がヒロインを押し倒す
・夜の保健室で犯されるヒロインを目撃
・クラスメイトとセクロスするヒロイン
・ヒロインを問い詰め押し倒す

■ヒロインを抱いた主人公は他のオスどもと同様にそのカラダの虜になっている
 しかし、あくまで主人公は自分の行動は純愛で彼女の為だと思っている。
・ヒロインの要望で常日頃から通りの会話に興じる主人公だが勃起してしまう⇒やらしいパイズリ濃厚フェラチオ
・校長相手に身売りをするヒロインを目撃、放置プレイ中に乱入凌辱
・身売り後のシャワー室に乱入し、お仕置き生挿入

■関係の崩壊
・自分のカラダだらけを求める主人公に以前の面影を見いだせず諦めてしまったヒロイン。
 そんなことには一切気付かず、今日も生でヒロインのカラダを貪る主人公。

・今日もヒロインと生セクロスをしていた主人公。
 しかしヒロインに身売りを頼みに来た別の男に現場を見つかってしまう。
 「そこを変われ、俺も生でヤらせろ!」という男と「ヒロインは僕だけのものだ!」と抵抗する主人公。
 騒動は次第に大きくなり…。

————————————————–

原画/彩色

 Akito

イベント/制作

 T-project

■基本CG12枚
■差分込み本編270枚
■おまけ PDF/文字なし差分

誰にもなじめなかった自分に優しくしてくれた女子。そんな子の裏の顔を知った時、少年の日常は終わりを告げます。

自己肯定感を間違った方向で満たされていく少年の堕落と、その獣欲を一身に受ける少女の絶望の表現が素晴っぽい。若さゆえのしょうがなさと、それでもどうにもならない結末の後味の悪さが、女子は可哀想なほどかわいすぎる性癖をこれでもかと満たしてくれます。

おすすめの記事