ヒロイン戦隊 オルガ☆スター! 敗北のオーガズム

 

作品情報

作品名  
ヒロイン戦隊 オルガ☆スター! 敗北のオーガズム
サークル名
ペロ寿司

作品ギャラリー
Gallery





作品の詳細

地球より遥か宇宙の彼方に存在する淫星「ペロシス」
そこから送り込まれてくる淫魔オマンダーによって人間達は苦しめられていた。
太古の時代から「悪魔」と呼ばれている正体である。

そのオマンダー達から人々を助けるタメに産まれた3つの希望の光があった。
彼メスどもの名は、オルガ☆スター!
この世界に暗躍する悪の怪人オマンダー達を倒す守護戦士なのだ!

リーダーは活発で正義感が強いしっかり者 騎上院ナツ(きじょういん なつ)
ショートヘアがトレードマーク 冷静沈着な性格 剛門恋ノ(ごうもん こいの)
筋肉をこよなく愛す武闘派 古館 蜜音(こかん みつね)

悪の手先、淫魔オマンダーとの戦いに破れたヒロイン戦士オルガ☆スター!彼メスどもは敗北の肉便器にされ、どこまでも堕ちてゆく…
ヒロイン戦隊のピンクがめちゃめちゃ
犯されて怪人にされてしまう物語です 

タイトル含め基本CG12枚 +α
SS+書き文字(効果線等も含める)有り、無し、の計二種類(画像ファイル数計136枚)の収録。

悪と戦う3人のヒロインたちの話で、今作では赤髪の子がメインの話。最初にイエローがとある仕掛けで操られることとなってしまい、ブルーが縛られ、その二人の仲間の見ている前でピンクが犯され、改造されていく様を見られていく作品。最初は水のような液に包まれますが、その液が本当は液状化生物で悦楽に屈したときに完全なスーツとなり怪人化させるといったもので、悦楽を与えていくために考えられた屈強な大男のようなパッと見の人工生物に組み伏せられ、人形やオナホのようにひたすら犯され、ただただ悦楽を与えられていくといったプレイが主となっていました。そのため催眠や洗脳による悪堕ちというよりも悦楽を与え続けられて精神が弱まったところで改造させられるシチュなどが好きな方向けの作品だと思います。
続編があるかわかりませんがイエローとブルーの子が堕ちていない状態で、怪人化や隷属化させられていない状態で終了しており、今後が気になるので続編があるなら是非期待したいです。
・チェンジヒロインのデザイン…◎
・敵怪人のキャラクター…◎
・ヒロイン3人を上手く分断する作戦の手法…◎
・悪堕ち過程の表現…◎
・悪堕ちコス…人によって好みが分かれる
個人的にこれほどの感想の作品でした。
液体生物がチェンジヒロインピンクのカラダにまとわりついて、その液体生物には催淫作用と、ヒロインコスを溶かしてしまう作用と、肉穴から吸収されて悪堕ちに誘惑する作用があって、ヒロインがもがきつつどんどん堕ちていく表現が秀逸でした。犯すことに特化したセクロスだけの怪人に犯されることによって、ヒロインが壮絶イキを迎えて悪堕ちし、液体生物が悪堕ちコスへと変わっていく表現もとても良きです。

カラダ中ラバーで仮面をつけた悪堕ち後の姿は、自分は好きですがオマンダー様みたいな露出多いコスが良かった派もいそう。
悪堕ち表現とても良かったです。ほんの少しテキストが背景と同化して読みづらかった感はありましたが。今後もここのサークルさんには期待しています。

3人の戦隊ヒロインのうち、1人は敵に操られ、もう1人を責めてしまう。
残ったもう1人のヒロイン(サムネに写るヒロイン)は敵に悦楽堕ちされるのだが、いきなり堕とすのじゃなく、段階を踏んでいってすこしづつヒロインを追い込んでいき、挙句の果てに悦楽堕ちから悪堕ち(怪人化)へ流れていく。その間蛇足がなく、過程が分かりやすかったです。
また、悦楽に染まっていくヒロインがとてもエロく描かれていてよかったです。
ただ他2人のヒロインの後日談がなかったので、そこは想像にお任せなのかなと思いました。
チェンジヒロインチームが敵に捕まって洗脳・悪堕ちしてしまう王道的な物語つつ、悪堕ちに至る過程が丁寧に描かれている良作。
3人組のチームだけど今度はそのうちの一人に焦点を絞っている作品なので、
続編で残りのふたりの悪堕ちシーンも見てみたいです。
ヒロインのデザインも王道的でいやらしいのでぜひシリーズ化して欲しい!!

おすすめの記事