夫の大好きなコロッケ~肉屋と人妻~

 

作品情報

作品名  
夫の大好きなコロッケ~肉屋と人妻~
サークル名
群青コロッケ

作品ギャラリー
Gallery




作品の詳細

「お肉屋さん、カラダで払うので…そのコロッケ売ってくれませんか?」
貧困にあえぐ主婦は、たかがコロッケのために旦那以外の男と…!!

数年前、周囲から羨まれつつ学生結婚した美しいドすけべ妻。
優しく頼りになる旦那と幸せな人生を送るはずだった彼女を待っていたのは…
パチンコ依存症になった旦那の退職、稼ぎの無い旦那をアルバイトで支える貧しく惨めな日々だった。

そんなある年の結婚記念日。
お小遣いはないけれど愛する旦那に大好物のコロッケを食べさせてあげたいドすけべ妻は、商店街で肉屋を営むミドルエイジの男が出した「提案」を受け入れてしまう。

精力満々な肉屋が求めたのは若い人妻の、哀れな色気を漂わせる熟す寸前の肉体だった…!!

※この物語はフィクションであり、実在の人物・団体・事件など一切関係がありません。

フルカラーコミック28P+基本CG6枚
差分込み本編55枚
イラストのみ版収録

制作:にぼ煮干
イベント・ネーム:しいたけ(群青コロッケ)

パチンカスの旦那のせいでロクにお小遣いも貰えない中ふとコロッケ屋が目に止まります。 しかし買うお小遣いもなく通り過ぎようとすると店主から一言「エロ人妻時間ある?お小遣いないんだろう?」
初めは濃厚フェラチオをしてコロッケを二つをもらえましたがやがて行動はエスカレートして行き挙句の果てには旦那の眠りこけている傍らで犯されるまでになってしまいます。
最後のページのあなたが美味しそうに食べるのをみるのが幸せと言ってシーンは物悲しいです。
NTRはNTRなんですが、NTRの男がパチンカスで寝取る役は労働もこなす穏やかでダンディーなおじい様。
もちろんエロ人妻のダメ男を甘やかしてしまうダメ男製造機感につけこみ、あれやこれやとやらしーことをしてしまう訳ですが、それでも辛い事態の中でもささやかな幸せを運んでくれるような物語の運び方はなんとも見ていて悪い気持ちにはさせませんでした。
11円セールで買っちゃいました。見たことがある絵のタッチと思ったら、にぼ煮干さんでしたね。大ファンです。女子の体の描き方がとてもセックスです。
さて、このストーリ~、どこか時代を感じさせる背景や設定がノスタルジックでいやらしい作品となっています。昨今話題になった駄目なパパみたいなクズの旦那やら、配管工、もしくはパン工場を経営していそうな肉屋のおっちゃんといったアクの強い男どもと薄幸で可愛っぽいエロ人妻、不釣合いだけど物語としては良し。でも男運は無いですね。
貧困の中に有っても亭主の喜ぶ顔が見たいという弱味につけ込んでカラダと引き換えにコロッケの提供を申し出る店主。
断りたいけど断り切れないというシチュエーションが話の重さを増している感じでよかったです。

終盤の店主に陥落して『コロッケが欲しいのか店主との関係が欲しいのか』が曖昧になりつつも亭主の喜ぶ顔が見たいというヒロインのいじらしさが薄幸の中でも負けないドすけべ妻をよく表現出来ていて良かったです。
続編が出るならば是非読みたいです。

パチンコ狂いのロクデナシ男とその妻、そして肉屋のおっさんの作品です。
旦那はどうしようもないパチンカスであり、妻は強く言えないなどカップル関係は壊滅状態でお小遣いもない。
その事態でカラダを差し出す引き換えにコロッケを貰うという対価が合ってない相談をするという内容です。
正直こういった旦那とは別れるべきのくせに別れないこと、カラダの対価に見合ってないコロッケなどエロと同時に妻の愚かさも描くという結構現実でもありそうなカップル関係を描いている恐ろしい作品でした。
スタイルの良い優しいエロ人妻がかなり不憫ですが救われること祈るだらけですね・・・。
会社を勝手に辞めた亭主となんで結婚したのかわからないと思いつつ肉屋に行きコロッケを見に行ったのだがコロッケすら買える金がなくコロッケを亭主に食わせたいと思いコロッケ屋にカラダを売ることにしました。それでコロッケを貰うためにどんどんエスカレートしていきますが亭主にコロッケを食わせたいというのは日々あってみたいで拒まずという感じです。

おすすめの記事