ミツバチちゃんはオシベの蜜が欲しくて通い妻する

 

作品情報

作品名  
ミツバチちゃんはオシベの蜜が欲しくて通い妻する
サークル名
佐倉さくさく

作品ギャラリー
Gallery




作品の詳細

オリジナルCG集(基本CG16枚、総数59枚)
一人称視点多めミツバチ娘の生態説明とヒロインのみセリフのシンプル構成。
ミツバチ娘は手乗りサイズから人間大人サイズへと成長(めっちゃ爆乳化)

プレイ内容:やらしいパイズリ、ガッツリと大量に膣内射精セックス、濃厚フェラチオ、受精、産卵

【物語】
自然が減少した昨今、ミツバチは別種へと進化し、街で見かけて気に入った男性の下へ通い妻し男性の蜜である濃厚ザーメンを貰い巣に持ち帰るようになった。
そんな1匹のミツバチの物語。
最初は手乗りサイズだったミツバチ娘だが、濃厚ザーメンを与えるうちに成長し子○サイズ→大人サイズへと成長していく…。
通常はまんま濃厚ザーメンを巣に持ち帰る生活を続けるのだが、ミツバチ娘は男性との相性がよく愛を深めて巣離れし女王蜂となって男性と婚姻し受精産卵することに…

自然環境の変化に伴って擬人化して相性の合う人間の男性と子孫を残して行こうと奮闘する世界で、赤いリボンに蜂らしく触角と羽と針を生やした蜂娘が気に入った男性の股間にカラダ中を使用してマッサージして彼の濃厚ザーメンを浴びて少女のサイズに巨大化して朝起こして早々に濃厚フェラチオしたり裸エプロンで悩殺して来てはやらしいパイズリしたり後ろから突かれて初めてを上げたりたわわな巨乳オッパイをモミモミされつつ背中から抱き抱えられたり女王蜂になって中に出されて孕んで産卵をしたり生まれた子達に授乳したり跡継ぎの子を彼と育てつつやらしいサービスしたりと、掌サイズ程だった蜂娘が運命の男性に巡り会って通い妻を経てカップルになって子宝にも恵まれて幸せな家庭を築いて行く過程がその生態の解説を含めて事細かく描かれていたのが一番印象に残っております。
そして、彼らの幸せな日々が今からも末長く続いて行ける事を切に願っています。
各成長段階で簡単な説明が入るのでミツバチ娘の生態がわかるようになっていることが特徴です。最初の段階のみサイズの都合上、カラダ中ズリのシーンがありますが、それ以降は通常のきゃしゃな人間のサイズになり、気に入った男性に通い妻して濃厚ザーメンを集める習性を持っているので、中盤は人間の恋人同士とあまり変わらない印象です。
外観の人外要素は各形態ごとで多少異なりますが、基本的にはサンプルの通り、触角、お尻の針、小さな翅ぐらいです。あと特筆すべきは、出産じゃなくちゃんと細長い形の卵を産みます。
一見、人外要素が薄めに見えますが、設定が作りこまれているので人外が好きな人もそうでない人も楽しめる作品に仕上がっています。
幼体?のミツバチ娘と交わる話です

ここのサークルは人外がメインででているのものをよく手に入れています。というのも、単純にいやらしい人外娘というわけじゃなく、ここのサークルではそこに至るまでのプロセスがとても丁寧なため好きです。

単にいやらしいだけだけじゃなく、栄養成長(養分成長)をしてしっかりと成長する過程を表現していた所は特に良かったです。

ヒロインがミツバチ女子、というなんともエロカワデザインでかなり見応えがある作品でした。
ミツバチコスチュームというのはお尻の膨らみに結構エロスを感じて好きなのですが、とある格闘ゲームのキャラクターくらいでしか見かけることなく、そのキャラも描いてくれる方が稀少なので、なかなかお目にかかれないんですよね。
そういった意味でも今作は貴重な一作でしたね。
色塗りやキャラデザのクオリティも高いのでおすすめですよ。

おすすめの記事