二十歳で地元に帰ったら ~親戚の叔母&従妹と親娘丼~

 

作品情報

作品名  
二十歳で地元に帰ったら ~親戚の叔母&従妹と親娘丼~
サークル名
あまい惑星

作品ギャラリー
Gallery



作品の詳細

「二十歳になったら必ず帰ってこい――」

高校進学を機に田舎を出た主人公なんだけど、
両親に耳にたこができるほど聞かされていたその言葉を思い出したまま
帰省の途についていた。

最寄りのバス停に迎えにきてくれていたのは両親じゃなく、
親戚のおばさんである三枝葉子(さえぐさ ようこ)と、
葉子の娘で女○高生の「三枝花菜(さえぐさ かな)」だった。

子供のころから葉子にあこがれを抱いていた主人公。
変わらぬ若々しさと美貌、そして男なら振り返ってしまうムチムチな胸は
ドすけべ妻となった今見ると余計に股間を熱くさせる。

一方、女○高生となった花菜はなぜかムスっとしていて話をしてくれない。
昔は主人公にべったりの可愛っぽい女子だったのだが…
今はスラリとした躰に健康的な大き目バスト、それらを隠そうとしない
キャミソール姿で、思わずドキッとしてしまう。

――そして帰省初日の夜。

ふと眠りから覚めた太一の面前に何故か親戚のおばさんの葉子がいた。

葉子「担当直入に言うとー…夜這いにきました♪」

これは夢だ…そう思って再度寝ようとした主人公を制し、葉子は続けて言った。

葉子「この村には古くから変わった風習があるの。
   二十歳になった男の子を筆おろしする「初伽(はつとぎ)」という習わしが。」

面前で踊る葉子の大きな胸から目が離せない主人公は、その風習に流されていく――。

-------------------------------------------
■葉子(親戚のおばさん)
『ん…なんだか年甲斐もなく羞恥的わね。どうかしら?私のカラダ……』
「っ…はい、スゴく綺麗で……そしていやらしいです。」
『たーちゃんのオギンギンの男根…熟女のオ○ンコに挿れて…♪』
「うわ、ぷにってして、しっとりと吸い付くような感触…!何これ、温かくてネチョネチョで…!」」
『―っ、はあっ…童貞卒業おめでとう、たーちゃん……♪これで立派な大人の仲間入りね…ふふっ♪』

-------------------------------------------
■花菜(従妹)
『わたし…ずっと好きだった。兄貴のこと。』
『だから兄貴のこと…ママにとられたくない』
「ちょ、ほんの少し花菜ちゃん!?どうしてズボンを脱がせて…!」
『わ…こ、コレが兄貴のおちんちん…ガッチガチじゃん。欲情してる…って、
 コトだよね…?」

『兄貴は何も気にせず、んあっ…わたしのおまんこだけに集中してっ…!』
「うあっ!?花菜ちゃん、もう少し優しく…!」
『どう、兄貴…、JKおまんこ、気持ちいいっ…?』

-------------------------------------------

◆基本CG8枚
◆合計211ページ(別途文字無し版有り)
◆スマホ用PDFファイル同梱
◆イラスト 夏生一

お母さん娘丼が見たくて買った本作
筆おろしは親戚のおばさんさんとやります。
それを見ていた従妹から翌日に迫られてバージンを貰います
その後あとは3Pもあり
たっぷりと大量中出し表現は多いですが孕ませ関連は感じさせません
また従妹から告白もされてますがその後も描かれる表現がないのが少し残念です。
終わり方としては来週も田舎に戻ってこようとはしてるので続編はありえるのかな?
親戚のおばさんとの表現のが若干おおめです
20歳になって故郷に戻ってきた主人公が故郷の慣習により親戚のおばさんで筆おろしして、主人公を密かに慕っていた従妹とも関係を持って、たっぷりと親娘丼セクロスライフを楽しむCG集です。

主人公の親戚のおばさんと従妹は2人ともとても魅力的です。親戚のおばさんはむっちりとした肉感的な体つきと大人の色香が漂う、いかにも大人のエロ婦人といった雰囲気を漂わせるエロ婦人です。

20歳になったら.筆下ろしをするというAVみたいな風習にどっぷりハマる主人公。
ドすけべ妻のたわわな巨乳オッパイをしっかりと揉みしだく。
ドすけべ妻の圧倒的な乳圧で擦るやらしいパイズリは極上に性的興奮そう。
また娘さんは初めはツンツンしているが、一度気持ちを伝えるとあとはデレデレ。
初めてをささげ、さらに屋外でもアクティブに股を広げる。
最後の母娘ファックは圧巻。
地元村の変わった風習で、昔憧れだった従妹のママに筆おろしされちゃいます。従妹に筆おろしがバレ母娘ファック3Pセックス!

憧れの親戚のおばさんに夜這いされ、最初は風習で筆おろしだと思いきや、親戚のおばさんは風習を口実に何回もセックス。村の風習を知っていた従妹も、嫉妬で夜這いに来ます。
このシチュエーションシチュエーションマジ極上です
最後は親子でたっぷりと大量中出ししすぎです。

帰省した村の風習に従い、憧れの親戚のおばさんさんに筆おろししてもらい、ついでに自分に好意を寄せる娘もろとも味わい尽くしてしまうというエロCGノベルになります。
セリフあり・なしの他、PDFでの閲覧も可で、こちらもセリフあり・なしの2Ver.が収録されています。
ヒロインの親戚のおばさん親娘はプリンッとした美巨乳でナイスバディ、その上両方ともヤル気満々で、ねっとりかつラブラブなエロ展開が期待できます。
基本絵枚数は10枚未満ですが、1枚の差分が10枚以上あるものが多く、決して物足りなさは感じません。
濃厚フェラチオややらしいパイズリ等、定番のシーンからのガチH中だしや、ラストは期待通りの親娘丼という、見たいシーンはしっかりと押さえられていて、満足感の得易い作品だと思います。
たわわな巨乳オッパイ好き、近親相姦モノがお好きな方に需要の高い作品だと思います。

おすすめの記事