退魔士巫女カナデ

 

作品情報

作品名  
退魔士巫女カナデ
サークル名
yama基地

作品ギャラリー
Gallery




作品の詳細

人に害をなす怪魔を退治する退魔士。その見習いである巫女、白宮カナデの
怪魔絡みのいやらしい災難!

調子に乗ってサクッと退魔と思えば返り討ちで犯される。
仲間の面前でガッツリと大量に膣内射精される。
カナデのいやらしい災難をご覧ください。

漫画 文字あり・なし共に各2ページ

差分有カラーイラスト(基本2枚)
本編 38枚
文字なし(おまけの文字なし3枚含む)16枚
おまけ 7枚

サークル「yama基地」様の描かれたオリジナル同人誌です。

退魔士の巫女さんが戦闘のゴタゴタで怪魔に半分取り込まれて壁尻になってしまった作品です。基本CGは1か2シチュですが、値段的に十分すぎる内容です。何気に差分が40以上もあるので。
壁尻になってしまって脱出まで味方に見られつつ耐えるといった内容で、触手異種姦がメインな感じ。さらにおまけとしてどこで壁尻になって輪わされるというシチュも。
適当に買ってみましたが、100円代の作品でここまで満足できるものがあるとは思っていませんでした。

退魔士で、巫女で、勝気そうな少女。
個人的には、非常にストライクの題材……ぽちっとな。

CGは、おまけもありますが差分がほとんど。
事態の説明と、怪魔のカラダというか、肉の塊に捕らわれてあれこれされるシーンから始まります。
上半身だけが外に出ていて、怪魔の中で色々されている事態……壁尻シチュなんですが、生憎中に捕らわれているので向こう側はありません。
そういう意味では、絵としてあれこれされるシーンを見たい人には少し物足りないかも。

先輩たちの奮闘で、肉の中から脱出を果たすモノの……それが逆に、犯され、種付けされる行動を晒すことになって……。
こう、悲惨なはずなんですが、『まあ、良くあるよね』『復活するまで見守ろう』的なイメージで、退魔士という職業のブラックな闇をみせてくれます。

壁尻状態で後ろから魔物に両穴を徹底的に弄られる退魔師のCG集。
壁尻と解放されてからの2シーンがあるが基本的には壁尻部分の比重が高い。小窓などで裏側が見えるということが一切なく、表からしか見せないようになっているのはこういった作品では珍しい表現だと思う。
また、おまけ部分では魔物相手じゃなく人間相手のシーンがあり、漫画形式の絵もあるなど、種類が充実しているのが良かった。
安かったので衝動買いしました。退魔士の女子が壁に嵌ってしまうという災難に遭ってしまい、レイプされて汚されてしまいますのでそこらへんはマジでいいですね!絵も上手くて綺麗で良かったです。

ほんの少し不満なことがあるとしたら、壁の裏の表現があったらよかったなと感じました。自分としてはこの値段ならば十分すぎるので良かったです。

おすすめの記事